<< July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

メモリ届いた

夕方、昨日注文してたメモリが届いた。


変な設定マニュアルが付いてた。

早速メモリをマザーに挿して、初起動。BIOSがBIOSじゃなくてEFI。せっかくのDDR3-1600だったけど、昨日購入したマザーASUS P8H67-M LEは対応してないっぽい。なのでDDR3-1333として使うことになった。電圧も1.25Vの設定が出来ず、1.35Vで使ってる。でも気にしない。

んでWindows7 Ultimate 64bitを早速インストール。CPUが非力だから時間かかると思ったけど、全然非力じゃなくて割りとすぐ終わった。HDDはけっきょくWD10EACSを使った。

HDD: WD10EACS
Memory: 上記の
mother: ASUS P8H67-M LE
CPU: core i3 2120T(35W)
電源: AYAKAZA300
これにケースについてた12cmファン1個の構成でアイドル24Wだった。

うーむ。特に電圧下げたりしてないのに、いきなりこんな低いとは。Sandy Bridgeさすがだ。

HDDもう1台ぐらいと、PT1を2台明日つけようと思う。そんなわけで今日はおしまい。

PCパーツちょこっと購入

録画用のPCをちょっと作り直そうと思ってちょこっとPCパーツを購入した。
マザーとメモリーと電源とCPUで合計2万5千円ぐらい。

マザーと電源とCPUはAmazonからで、朝注文して夕方とどいた。メモリーは欲しかったのがAmazonに無かったのでワンズに注文して明日届く予定。

ケースはその辺に転がってたミニタワーを使う。その他の小物も。

マザーとCPUはこれにした。

ASUSのP8H67-M LEとcore i3 2120T。PCIが2個あればいいカナーと適当に選んだ。ググって見てPT2も問題なく動作してるようだし。あとCPUはTDP35Wのにしてみた。付属のクーラーがめちゃ薄かった。


今録画用PCは2台あって、それぞれPT1が2台づつ積んであってスリープとか復帰とかしてなにか色々と録画している。2台あるのは1台はバックアップ用なのだけど、なんか全然失敗しないし、バックアップするほどまじめに録画してるわけじゃないから1台で良いカナーと。それとは別にPT1を1台積んだAtomの常時稼動のPCも1台ある。そいつはB-CASのServerと、Spinelで家中のPCからTVが見られるようにするため。この3台をまとめて今回作る1台にしてしまおうという魂胆。

省電力化も進めるためCPUをTDP35Wにした次第。電源も省電力で評判の良いこいつにした。

80Plus GoldのAYAKAZE300。Goldのは初めて買った。

メモリーはG.SkillのF3-12800CL9D-8GBSR2にした。1.25Vの低電圧タイプ。

とりあえずメモリ以外はケースにつけた。明日メモリが届いたらOSいれて、動いたらPT1をつけて色々ソフトの設定をするつもり。OSはWindows7 Ultimate 64bitの予定。

HDDはとりあえずWD10EADSとかWD10EACSとかファイルサーバーからはずして放置してあるのを数台使うつもり。その辺の古いのはじゃんぱらとかにもっていって売ってしまって、3TBか4TBのHDDを買った方がいい気もしてるけど、台数が多くて重くてもっていくのダルいので結局今まで放置してる。

話は変わって、アニメ『日常』がめちゃくちゃ面白い。4-10月で放映されてたらしいけど、その時は見てなくて、さいきんNHKで再放送が始まったから見てる。毎回3回ぐらいみてる。Youtubeにも不正Uploadされたのが一杯有るのでそれも見てる。全部再放送してくれればいいのに、こんかいのNHKのは一部だけらしい。ちょっと残念。ATXに全部再放送してくれないかなー。とリクエストしておいた。Blu-rayっていくらするんだろうって見てみたら2話しか入ってないのに8000円とか高価格。全部で10万ぐらいか?割引あっても7万ぐらい行くのかな?恐るべし。私には無縁の世界のようだ。

Sound blaster X-Fi Titaniumを買った

サウンドカードはもうずーと前(15年ぐらいかな‘)からSound Blasterを使ってたけど、3年ぐらい前に5.1chでGameがしたくなったのでドルビーデジタルに対応しているAsusのXonar DXを買ってずっとそれを使ってた。当時SBはドルビーデジタル対応してなかったので。

ドルビーデジタルなら光ケーブル1本でサラウンドにできていいのだけど、最近アナログの5.1chのヘッドセットを買ったので、それと併用がXonar DXだと出来なくて・・・Xonar DXはアナログか、デジタルが排他的でどちらか一方からしか出力できないし、マイク端子と光ケーブルのコネクタが併用なのでこれも両立無理で・・・Sound blaster X-Fi Titaniumだとその辺が全て解決されるのでまたSound Blasterに戻ってしまった。ドルビーデジタルで光ケーブル1本でホームシアターシステムと接続して5.1chスピーカーでならせるし、同時にアナログの5.1chサラウンドヘッドホンもならせる。同時に使う事はないけど、手元のスイッチひとつでホームシアターはOFFにできるから切り替えが楽でいい。BF3もサラウンドで臨場感バリバリで使えてる。


ヨドバシで全額ポイントで買った。とりあえず安いやつにしてみたけど、サウンドカードってVGAカードと違って、毎年買い換えるわけじゃないから高いのにしても良かったかなーとかチョッと思った。でも高いのにしても違いは感じられないんだろうなーとも思う。なので安いので正解だったのだろうって思ってる。



またヘッドセット買った。

またヘッドセットを買った。8月と9月10月にも買ってるので、最近は毎月買ってる感じ。

今度はTrittonのPC510 HDa – True 5.1 Analog Gaming Headset for PCって奴。Amazon.comで8800円ぐらいだった。


PCとの接続はアナログ。5.1chに3本つかって、残りはマイク。そんで一番下の太い奴にヘッドセットを繋げる。

ヘッドセットとPCの間にこのコントローラーがある。電源スイッチにマスターボリュームと各チャンネルのボリュームとマイクをOffに出来るスイッチが付いてる。マイクのOn/OffはLEDが赤と緑で光って今どっちなのか教えてくれる。電源はUSBから取るのでACアダプタとか使わない。

マイクはこれ。

ヘッドホンの左耳の下側にこれを挿す所がある。挿入してまわすと外れなくなる仕組みで、あとこのマイクはぐにゃぐにゃっと曲げられるので、好きな位置に固定できる。

10月にかったALLA EMOCION AL-DP100Vがすぐ耳が痛くなる変態仕様だったので、それを改善するためにこれにした。今度のはその点は大正解。耳がすっぽり入るので、今日5時間ほどBF3をやってみて、耳に負担なく無く使えてる。今も付けっぱなしでこれを書いてる。

最初はALLA EMOCION AL-DP100Vのデコーダーだけ使って、ソコからアナログでこいつは繋げてみたらノイズが酷くてダメだった。アナログにしたのはこれのためだったのにな。デジタル接続のAX Proにすれば良かったと、チョッと後悔してる。来月また買うかもしれない・・

ヘッドセットとコントローラーは2枚目の写真の通りG9っていうコネクタで繋げる。このG9はALLA EMOCION AL-DP100Vも同じコネクタなので、ヘッドセットだけALLA EMOCION AL-DP100Vに繋げてみたら普通に使えた。ただコントローラーなしで繋げる事になるので、ボリュームもいじれないし、マイクもOffに出来ない。それにヘッドセットから出てるケーブルが短いのでチョッと実用は無理だと思う。

そんなわけで普通にコントローラー経由でPCに挿して使ってる。

音は悪くないと思う。けど私は音に関しては良し悪しがあんまり分からないので評価できない。悪くは無いと思う。ALLA EMOCION AL-DP100Vよりも良いと思う。BF3をやった感じだと方向もわかるし、BF3のために買ったので目的は達したと思う。マイクも良い。自分でしゃべって自分で聞いた限りではクリアに聞こえた。

もうすこしBF3やって寝るかな。

ALLA EMOCION AL-DP100Vを買った

ALLA EMOCION AL-DP100Vを買った。2週間ぐらい前だけど。

5.1chのサラウンドヘッドセット。Amazonで13000円ぐらいだった。片方の耳の所にちっこいスピーカーが、フロント、センター、リア、サブウーファー、それにVoiceChat用と5個も付いてるらしい。

Game用PCの音源にはASUSのXonar DXを使って(昔はクリエイティブのばかり使ってたけど、常にドライバの質が悪いのとドルビーデジタル対応がつい最近までされてなかったので2年ぐらい前に乗り換えた)て、こいつがドルビーデジタルで光ケーブル1本で5.1ch出せるので、そこからAL-DP100Vに繋げて使ってる。さらにAL-DP100Vはスルーの光の出力もあるので、それをYAMAHAのTSS-15っていうホームシアター用システムに繋げて、ヘッドセットを使わないときはそっちで5.1chでデカイ音を出してGameしてる。

んでAL-DP100VはBattleField3用に買った。いまBetaしてるけど、ちゃんとBF3はマルチチャンネルに対応してて、右から左から後ろから音が聞こえてきてる。普通のヘッドフォンとはやっぱ音の広がりが違う。

それでも巷の噂によるとAL−DP100Vはアンプはいいけどヘッドホンの出来はあまり良くないらしい。他のマルチチャンネル対応のヘッドホンと比べたことが無いので私には音の良し悪しは評価できないけど、数時間BF3をやっててすぐ耳が痛くなるのは良く分かった。なので別途ヘッドホンだけ欲しいなーと思ってる。ROCCATのKAVEがいいらしいので、BF3を長くやるようになったら買おうと思ってる。

2ndPCをWindows Home Server 2011にしてみた

GameとGameの合間にPCを弄る。そんな私のブログなわけで、TERA課金切れの後にふと2ndPCをWindows Home Server 2011にしてしまう計画を発動させて、いま移行作業中。

OSのInstallはWindows7に比べると2倍ぐらい時間が掛かった。何故か遅い。

今回ハードも別途用意した。8月までGamePCで使っていたMSI X58PRO-Eにcore i7 920、メモリ12GBを流用。HDDその他は売るほどあるのでそこから2TBx2(データ用),500x1(OS用)を付けてみた。ケースはずっとつかってなかったTempest。ワットチェッカーで測ってみると、アイドルで95wぐらい。もっと行くかと思ってたけど、結構少ない印象。

旧2ndPCに1.5TBx2があるので、後々これも新2ndPCに移すつもり。

後PT2をつい買ってしまったので、それもつけてる。もともとPT1が常時起動な貧弱なサーバーPCに挿してあって、それからSpinelで家中のどのPCからでもテレビが見られるようになっているので、あんまり要らなかったのだけど、なんかPT2の販売がもう終わりだって事で1個買ってみた(買ったのは一月前)。今回お金を使ったのはこれだけ。

WHS2011でPT2を使う方法はググったらいくらでも有ったのですんなり使えるようになった。TVRockで録画、TVtestで視聴してる。自動でmp4にエンコードする所までやりたかったけど、大体は上手くエンコードできるけど、極一部でdemuxが止まってしまうので諦めた。このスクリプトを組むのにすごく時間をかけたのだけど。

今はネットワーク経由で旧2ndPCから新2ndPCにファイルをコピー中。3TBぐらいあるので結構時間がかかる。

バックアップ機能を使う目的でWHS2011にしてみたけど、中途半端にServerOSなので色々面倒。一番の問題はAnti-virusのソフトに選択肢がない事。いま別のPCで使っているKasperskyは使えない。とりあえずESET NOD32 AntivirusがWHS2011に対応してるのでそれの体験版をいれてみてる。その他のソフトやドライバは私の使用範囲では問題なく動いてる。後はスリープが出来るようになれば設定完了かな。

ヘッドセット届いた

Amazon.com経由で注文してたヘッドセットが月曜日に届いた。不在通知Getだったので受け取ったのは火曜日。こんなやつ。

USPSだったけど31日に発送で5日に届いたので、めちゃ早かった。前コートを買った時はUSPSで19日かかったので、今回もそれぐらい掛かると思ってたのが良い方向に予想が外れた。

これはVXI BlueParrott Roadwarrior B250-XTっていうBluetoothのヘッドセット。送料とあわせて$84.43(6500円ぐらい)。これはあちらのトラックの運ちゃんが使ってるらしく、雑音に強いらしい。それとBluetoothでワイヤレスだし、そしてカタログスペックだと連続通話時間が16時間と一般的なBTのヘッドセットの2〜3倍の稼働時間なのが特徴。これなら休日に長時間使える。

最初は12時間充電しろって書かれてたのでとりあえず一晩充電をして今晩から使い始めてる。音は正直悪い。でも雑音に強いのは確かだった。Game音とTVの音声をかなりでかくスピーカーから出しながらでも、会話の音声に全然割り込まない感じ。そんなわけでちょっと気に入った。日本でも普通にこういうの売ってくれればいいのに。

ps.
とりあえずTeamspeak3によるボイスチャットを12時間連続でやっても電池は余裕だった。満足。

Game用PCのマザーを入れかえた

お盆休みの前にマザー(ASUS P6X58D-E)とメモリ12GBを注文してて、それと他のあまりパーツ共にPCを1台組み上げて、Ubuntu 11.4をいれてZFSとか試してた。ZFS面白い。でも普通のRAIDで言う所のオンライン拡張が出来ないと知ってちょっとがっかり。

んでGame用のPCのマザーはMSI X58Pro-Eを使ってた。あんまり不満はなかったのだけど、SSDが増えてきて、せっかくSSDがSATA3対応なのに、SATA3のポートが無いのがちょっとだけ心残りだったので、SATA3ポートが2つあるASUS P6X58D-Eと入れ替える事にした。

入れ替えに3時間ぐらい掛かってしまった。ずっとしゃがんでやってたから足が痛い。OSは入れなおしてない。RAIDもそのまま使えた。SSDは読み込みが260MB/sから360MB/sぐらいに速くなった。満足。

今のGame用PCの構成
OS:Windows 7 sp1 x64
CPU: Core i7 970
mother: ASUS P6X58D-E
memory: CORSAIRのCMZ12GX3M3A1600C9(4GBx3)12GB
HDD: Crucial C300(64GB)x2(RAID0)(OS用)、
Crucial C400(128GB)とCrucial RealSSD C300(128GB)(Game用)
ST31000340AS(1TB),ST31000333AS(1TB)(RAID0)(Fraps録画用)
audio: Xonar DX
VGA: Geforce GTX 580
電源: CORSAIR CMPSU-950TXJP(950W)
ケース: LianLi PC-A70B

このPCで明日からTERA。今月は結構早く帰ってばっかりなのでそろそろ残業しないとマイナスが取り返せなくなるけど、でもやっぱり明日は初日だから早く帰ってくるつもり。その分金、土曜日残業頑張る。

そういえば料金の支払いの方法みてみたら、クレジットカードの場合は携帯のメールアドレスが無いとダメらしい。私は携帯のアドレスは持ってないのでクレジットカードは無理ってわかった。何でそんな物必要なんだろう?

なのでWebマネーでやら無いといけないっぽい。めんどくさい。せめてPaypalぐらいには対応して欲しいものだ。この辺もダメ運営会社といわれる所なんだと思う。

Hitachiの3TBのHDD(0S03088)その後

Hitachiの3TBのHDD(0S03088)をRocketRAID 3520に8台繋げてRAID5のBuildには予定通り10時間で終わった。





HDTuneは何回かやったけど、がくんと落ちる所が1箇所でる。場所が毎回変わるのでハード的なものじゃなくて、ドライブとしてマウントした後やった為にWindowsのアクセスと競合しちゃってこうなるんじゃないかな?と考えている。

んでNTFSでフォーマットする時ちょっといつもと違った。容量が20TiBとデカイため。


アロケーションユニットサイズが4096以下だとこんなエラーが出てフォーマット出来ない。

なので今回は下記のように8Kを指定してフォーマットした。


8TBほどを別のドライブからコピーに8時間ほど掛かった。かなり速い。

とりあえず今回のHitachiの3TBのHDD(0S03088)導入の件はこの記事でおしまいのはず。

Hitachiの3TBのHDD(0S03088)さらに追加

ここ数日Hitachiの3TBのHDD(0S03088)とRAIDカードのテストをしてたけど、それは今日終了にした。

最初Areca 1680ix-24でテストしてOKっぽく、続けてHighpoint RocketRAID 3520でテストし、これもOKっぽかったので、最後にAdaptec RAID 5805でテストを始めた・・・のだけど、ArecaかもRocketRAIDもForegroundでのBuildが出来るのに、AdaptecはBackgroundでしかBuild出来ないので、なんか30時間ぐらいかかりそうな雰囲気だったので25%ぐらいで止めた。一応4TBぐらい書き込んでみたけど、特に問題はなかった。4TBぐらいコピーした時のスピードは、Buildが終わってない状態なのでそんなに速くはなく180MB/sぐらいだった。

そんなわけで、ここ数日のテストの結果、Hitachiの3TBのHDD(0S03088)は一応どのRAIDカードも使えそうではある。まあ以前WD15EADSで3日ぐらいするとTimeoutが出るって事もあったので、たった1日づつの短期間のテストしかしてないため完璧なテストではないけど、でもとりあえずどれも3TBをちゃんと認識したし、4TB-8TBぐらい書き込んでもエラーは全くなかったので、RAIDカードによってはエラーでまくりだったWD15EADSに比べれば確実に互換性は高いと思う。

そんで、昨日午前中に九十九にHitachiの3TBのHDD(0S03088)を4台注文した。それが朝届いた。これで合わせて8台になったので当初の予定通りRocketRAID 3520に繋げて8台のRAID5としてBuild中。

まだ始めたばっかで、あてにならない数字だけどBuildに10時間ぐらい掛かるらしい。



Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR