<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

いろいろ

みーまーの最新巻である「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』 記憶の形成は作為」を読んだ。週末に。主人公の事件後の事を書いた短編集。本編はつまらない探偵ものになっちゃってるのでこれもちょっと心配だったけど、結構面白かった。

それから「朗読者」を読んだ。先月映画が公開されてたので、その時買って置いてあった。200ページほどしかない短い作品ですぐ読み終わった。なんで死んじゃったんだろう?そんな感想。

話は変わって・・・明日ボーナスだ。額は前回より20万減。勝手に予想してたのより良かった。何千億も赤字なのによくこんなに出せるものだと思ってしまう。もらえるだけ幸せだ。

全然まだ計画にもなってないが、ファイルサーバーを構築したいと考えている。ここから下は妄想記事。

ケースはNorcoのRPC-4220。HDDを20台積める。SFF-8087 Mini SASでの接続なので5本で20台繋げられる。ケーブルが少なくて良い。
直販で355$+送料で350$ぐらい。デカイし重いので送料が高い。

でも空っぽのケースを買って、それに3ベイで5台のエンクロージャーを4個買う事を考えると、この値段でもアリかなと思ってしまっている。

電源は3万ぐらいとか、RAIDカードに1680ix-24、もしくはSAS EXPANDERのCK13601あたり。海外通販で1680ix-24は10万、CK13601は3万って所。

HDDは2TBはまだ高いので、1TBか1.5TB。7500円x20個=15万。12000円x20個=24万。

ざっと見積もって30〜45万と言う感じ。これで実質15TB〜22TBのファイルサーバーが出来上がる計算(10台のRAID6を2個と考えてる)。ちと高いな。

一月で1TBほど溜まっていくTSをどうしようか悩み中なのだった。HDDを外部メディアとして保存するのが一番安いんだろうなと思うけど・・・・まあ消す努力もしてみるかな。

ツバメ

前少し書いたけど、ツバメが玄関の上ぐらいに巣を作りやがった。


GW終わったあたりで気がついた。6月の初めまではたぶんツガイの2匹しか居なかったのだと思う。でも2週間前ぐらいに雛がかえったらしい。急にフンの量が増えた。今は少なくとも5匹ぐらい居るようだ。もう数匹は飛び回っている。



家の中にいて鳴き声は殆ど聞こえない。でもフンの掃除がめんどくさい。臭いが無いのが救いだ。

いつまで居るんだろうな。



「半分の月がのぼる空」読み終わった。

月曜の朝の時点で4巻まで読み終わってた「半分の月がのぼる空」だけど、月曜の夜と火曜日の夜で8巻まで全部読んだ。ちょっと余韻にひたってて、今日になってこの記事を書いてる。

4巻ぐらいで山場は越えていて、後は付け足しみたいな内容だと思った。特に7,8巻の短編集はイマイチで、面白い話もあったけど、それでも半分ぐらい読み飛ばした。ヒロインが割とレアキャラになってるのがマイナス点。あと猫とプロレスの話に全く興味が無いので何度も出てくるのが嫌だった。

でも総じて良い話だったと思う。ヒロインが重病だけど、全く痛々しくないのが良かったのかな? 泣いたり、泣き言すら言わないし。まあヒロインがレアキャラだからかも知れない。

すごく感動する話という訳でもなかったけど、読み終わった後に「あー終わってしまった。」とちょっとがっかり(もっと彼らの話を読みたいって意味)してしまった。後で1-5巻を少し読み返したりした。

そーいえば、ぶら下がって東館に渡るところのイメージがどうしてもわかなかった。屋上はどういう構造をしてたのだろう?

半分の月がのぼる空

前の記事でも書いた通り、先週は「イリヤの空、UFOの夏」を読んだ。途中まで読んだところで『「ねくろま。」に2点ならこっちは8点ぐらいな感じ。』とか書いたけど、終わってみると「イリヤの〜」は4点ぐらいに落ちた。後半はなんかこう「ほら、こんな酷い事されちゃうんですよ。かわいそうでしょ!」と作者が思いつつ作ってるような話だと思った。

次に、恩田陸の「黄昏の百合の骨」を読んだ。ふつーのミステリーかな。こういうのはどこを楽しんで読むのかよく分からない。

次に「半分の月がのぼる空」を読んでる。またヒロインが死にそうな作品。「イリヤの〜」をAmazonで注文した時に表示されてたので買ってみた。全部で本編6巻+短編2巻らしい。とりあえず2巻だけ買ってみて、普通に面白かったので全部注文した。

週末に本編を4巻まで読んだ。ヒロインが重病だけど、これまでの所「イリアの〜」みたいな「登場人物イジメ」な展開にはなってないので、良い印象だ。

ただ入院費や手術代をどうやって払ってるのかが気になってる。主人公もヒロインも母子家庭で支払が大変だと思う。まあラノベでそういうのは気にしちゃいけないのだろうな。

それからいつの間にか出ていたみーまーの最新巻も買った。短編集らしい。「半分の〜」の後に読むつもり。

イリヤの空、UFOの夏

どこかの記事で「イリヤの空、UFOの夏」が面白かったと書かれてたので買ってみた。2001年頃の作品らしい。

全部で4巻らしいけど、3巻までしかAmazonに無かったので、3巻まで月曜日の夜にAmazonに注文して火曜日に届いた。4巻は楽天ブックスに同じく月曜日に注文して水曜日の夜に届いた。Amazonなら当日か翌日に届くが、2日で届いたのは楽天ブックスにしては早い方だと思う。

んで火曜日に1巻、昨日2巻、今朝3巻途中まで読んだ。
予備知識無しで読み始めたが、1巻前半まで読んだ所で昔アニメか漫画で見た最終兵器彼女?と思ってしまった。1巻を読み終えた後に昨日ちょっとググったら、どうやらそういう内容らしい。嫌いな系統だ。実際に読んでみて最終兵器彼女意外にも設定をパクってる気がした。

まだ3巻途中までだけど、この時点ですでに気持ち悪い内容になってきた。でもまあ面白い。面白いと言うか興味深い。続きが気になって仕方ない。読みやすいし構成も良いし、点数を付けると、先週読んだ「ねくろま。」に2点ならこっちは8点ぐらいな感じ。たぶん今晩か明日の朝読み終わる予定。

BURBERRY

先週の金曜日に丸井で作ったメガネが今日出来たので取りに行ってきた。

平日だったら仕事帰りに寄るだけでよかったのに、休みの日に取りに行くのはバスで10分程の道のりだけど面倒だった。帰りにターミネーター4でも見てこようかと思ったけど、混んでたので止めた。結局往復30分ぐらいで帰ってきてしまった。帰路を急いでしまうのはプチ引きこもりの習性だから仕方ないのだ。

でもってメガネ。


受け取るまでどこのブランドのメガネを買ったのか知らなかったのだけど、BURBERRYだった。

私は母音の少ないアルファベットは苦手で、メガネを選んでる時にはとっさに読めなかった。メガネをブランドで選んでたわけではないのでそのまま記憶に残らなかったのだった。今日受け取った時によく見たらバーバリーと読めた。

他に同じテーブルにGUCCHIやPRADAやCHANELがあってそれはすぐ読めたのだけど、Diorも読めなかった。Diorは後でググったら(クリスチャン)ディオールだとわかった。

メガネケースはいかにもバーバリーのチェック柄だった。


メガネはこんなの。フレームが上だけについてるタイプ。下側はレンズだけ。


レンズに25%の茶の色を付けた。色を選ぶときのサンプルに比べて出来上がると色が薄く感じると、どこかに書かれていたので、そうなのかなーと思っていたが、実際出来上がってみると、思ってたより濃かった。まあ格好いいから良いや。

薄いサングラスほどにレンズの色が濃いけど、これで仕事に行く。


メガネ暦(途中10年ぐらいコンタクトレンズだった事もあったけど)が長いので、何度も買い換えてるわけだけど、その中ではたまに失敗したと思うメガネもあった。でも今回はとっても気に入った。大成功だと思った。

これからこのメガネを掛けて初外出だ。・・・・近所のスーパーまでだけど。

近況

Gameやってないと定期的に書けない私。

まずとりあえず読書の話。ラノベだけど。

「ねくろま。」というラノベを先週から読んでる。同じ作者の「ラノベ部」が面白かったので、とりあえず1巻だけ買って読んでみたら、そこそこ面白かったので既刊の6巻+1冊をアマゾンで買った。
それが先週の火曜日かな?注文した日の夜に全部届いた。

んで、2巻までは耐えられたのだけどその後が詰まらなくて読み進めるのにだいぶ時間がかかって、やっと6巻まで読み終ったところ。後は短編集みたいなのが1巻で終わる。明日に終わるかな?

後、恩田陸の本(タイトル忘れた)も買ってあるので次はそれを読む。面白いといいなぁ。

話は変わって、ツバメの巣が玄関の斜め上ぐらいに出来てる。殆ど引きこもっていたGW中に出来たようだ。玄関の前に土が落ちてたので、ふと見上げたらちっこい巣が出来てた。今はその時より少し巣がでかくなった。

5月後半になるまでツバメの姿は見えなかったのだけど、今はツバメの姿が巣からはみ出してるので良く見える。でも1匹しか見えない。独り者なのだろうか?

フンが心配だったけど、今の所全然酷くない。週末に掃けば良いぐらいだ。朝うるさいのも困ると思ったけど、これもまだ静かだ。

そのうち写真でも載せようと思う。

後それから、2週間ぐらい前に起動したAtom+PT1で作ったTV-Server用のPCだけど、ずっとつけっぱなしで快調だ。チューナーよりB-Cas Serverとしての動作が主で、2台の録画用PCと他のPCからアクセスしているが1度もトラブル無し。エアコンを付けて無い部屋での常時稼動で心配だった温度も、涼しい日ばかりだったのでHDDの温度はMax36度だった。

最後にスカパー。今までフレッツテレビ+スカパー光だったけど、こないだスカパー光を解約してフレッツテレビ+スカパーe2!にした。スカパー光のチューナーのレンタル料が要らなくなって少しコストダウン。PT1で録画&視聴(上記tv-serverのおかげで家中のPCからスカパーが見られる)が出来るようになってスカパーを良く見るようになった。付けっ放しって感じ。

メガネ

今日仕事帰りに丸井に行ってメガネを買ってきた。

GW明けになんか視力が落ちたなぁと感じて、それから仕事帰りにちょくちょくいろんな眼鏡屋に足を運び、フレームを選んでた。

んで今日丸井で買うことに決めて、現地で1時間ほど迷いに迷って決めてきた。

フレーム選びは目の悪い人にとってはかなりめんどくさい。メガネをとっかえひっかえ掛けては鏡で確認するわけだけど、私の場合裸眼で視力が0.1も無いので当然全然見えなくて20cmも離れると顔がぼやける。なので鏡から5cmぐらいの距離まで顔を近づけて見る。よく棚の後ろの方や、テーブルの真ん中あたりに鏡を設置してあるお店があるのだけど、そういうお店は困る。丸井は前面にいっぱい鏡があってよかった。

出来上がるのは1週間後だ。たのしみだ。

んで、これは今使ってるメガネ。5年前に買った。レンズのコーティングがはがれてきてる。

ちょっと驚いたのは、今使っているメガネだと左目の視力が0.3しかなかった事。右目は0.6だったかな?両目でも0.6だった。左目がやばい。たしか5年前に作った時は両目で1.0だったはずなのに。私は運転はしないけど免許の更新はこれじゃあ通らない。

今度のメガネは両目で0.8にしてもらった。左目は乱視もあって1.0にするとかなり世界がゆがんでたので、少し落として0.8で妥協した。0.8でも今に比べるとかなりはっきり見えた。もう私の目はメガネでの矯正がかなり厳しいようだ。

これだけ目が悪いと安いレンズだとレンズの厚さが大変なことになる。フレームとセットで1〜2万円とかの安いレンズじゃホントに牛乳瓶ほどになってしまうのだ。なので一番高いのにした。

レンズに色もつけてフレーム+レンズ+色付けで合計95550円だった。メガネ屋って、こんな少量の針金とガラスとプラスチックにこの値段はいい商売だなーと思ったりした。

5年前はフレームが無いタイプが主流だったけど、今はそうじゃないみたいだった。なので選ぶのに苦労した。結局レンズの上側だけにフレームがあるタイプにした。私は顔が小さいのでフレームも女性でもOKな小さめの奴にした。なんていうメーカー(ブランド)のものを買ったのか覚えてない。グッチとプラダとシャネルとディオールと同じテーブルのものだったからそれなりの所のだと思うのだけど、まったく記憶が無い。ほかのお店でいくらで売られているのか検索しようと思ったのに全然探せない。ちゃんと覚えておけばよかった。

新しいメガネに慣れたら、今使ってるメガネのレンズも同じ度数のに変えるつもりでいる。今のメガネは軽くて結構気に入っているのだ。ホントは新しいメガネより、こっちのレンズの交換だけでよかったぐらい。でも予備のメガネがないので今のメガネのレンズ交換に出す事は無理だったので、新しく買ったのであった。

週末の日記

ひさびさにGameをやらない週末だった。

先日組み立てたTV Serverを3日程PC部屋で常時稼働にしてたけど、とっても快調で、別途録画PC2台からの使用に全然問題無く、手がかからない事が分かったので、3FのPC部屋(屋根のすぐ下の南西向きの部屋なので夏にはエアコンを切ると室温が50度近くなる)から割と涼しい2FのリビングのTVの裏に設置した。1Fの方が涼しいけど、1FはLANケーブルが届いてないのでそこまでケーブルを延ばすのが面倒なので2Fで妥協した。

室温が25度の部屋でのHDDの最高温度は33度だった。真夏のエアコン無しの状態でHDDの温度が45度以下に収まってくれればいいなと思ってる。

たまにリモートデスクトップで様子は窺うようにしてる。どこかにリモートデスクトップを使うとセキュリティ的にB-CASカードにアクセスできなくなると見た気がしたけど、そんな事はなく特に問題なく使えている。

それからラノベを3冊読んだ。先日読んだROOM NO.1301と同じ作者新井輝の作品で「さよなら、いもうと。」と、これまた先日読んだみーまーと同じ作者入間人間の作品で「電波女と青春男」とその2巻。

「さよなら、いもうと。」はあっという間に読み終わった感じ。幼馴染等設定がお約束過ぎてアレだけど、それなりに面白かった。

「電波女と青春男」はみーまーと同じく登場人物に変な設定があるのだけど、でもそれは放置で関係ない話がだらだら続く(特に2巻は酷い)ので、あーまたか。って思って読んだ。半分ぐらい要らない話な気がした。

それからスカパe2に今朝申し込んだ。まだ数日無料体験期間中だけど、6月になったので申し込んだ。とりあえずスターチャンネルとATX。

ROOM NO.1301全部読んだ

昨日の昼間の段階で後3巻を残すのみとなっていたROOM NO.1301シリーズだったけど、昨晩は2時間ほど寝ただけで夜中に目が覚めてしまったので、少し読もうかーと思って読み始めたら止められなくて、結局朝8時までかけて全部読んでしまった。

おかげで今日は寝不足だ。それに今日一日 冴子さんの事が悲しくてずっと凹んだまますごしてしまった。仕事中や通勤途中にふと思い出して涙ぐんだりしてた。う〜

悲しくて、最終巻の後半は余り頭に入ってないかもしれない。そんな火曜日。


Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR