<< July 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

神様のメモ帳2,3

今朝は地震の縦揺れで目が覚めた。日曜日と2回続けての震度4にビビった。

週末と昨日で「神様のメモ帳」の2巻と3巻を読んだ。2巻はヤクザ相手にしてて怖かった。3巻はテツさんが学校辞めた4年前の事件の話。どっちも面白かった。この調子でずっと続けてほしいと思った。それと3巻で彩夏が帰ってきたのがやっぱりうれしい。

4巻も2,3巻と一緒に7月にAmazonに注文したのだけど、未だに在庫なしで届かない。む〜ん。

昨日「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の4巻と、「HURTLESS/HURTFUL」をAmazonに注文したので、今日届く予定。週末頃読むつもり。



ps.
職場の近くの本屋に「神様のメモ帳」の4巻が売ってたのでそれを買ってきて、Amazonのはキャンセルした。

DHL遅すぎ

先週注文したMB673SPF-Bがなかなか届かない。
土曜日の朝には成田に来ててそこまでは早かったのだが、そこからなかなか届けてくれない。


土曜日に成田に着いてたのに届くのは火曜日になるようだ。UPSなら土曜日に届いてただろうに、DHL遅すぎ。


ラノベ部3

ずいぶん前に購入していた「ラノベ部3」をようやく読んだ。

同じ作者の「ねくろま」があれだけ詰まらなかったのが嘘のように、こっちのシリーズはあいかわらず面白かった。3巻でおしまいなのがちょっと悲しい。ただ最後の方の妹とリアのエロっぽいのはいらないと思った。なんか「ねくろま」を思い出して嫌な気分になった。

もう次のシリーズが今月にもリリースされるらしい。また「ねくろま」みたいなハズレだと嫌なので他の人の感想を見てから購入するか考えるつもり。

次は「神様のメモ帳」の2巻を読む予定、3巻まで届いたけど、まだ4巻が届かない。到着予定日をもう過ぎているのだけどAmazonにまだ入荷してないらしい。昨日Amazonからごめんなさいメールが来た。3巻を読み終わるまでに届いてほしいな。

紫色のクオリア

先日購入した「紫色のクオリア」を読み終えた。

途中まで面白かったのだけど、途中から詰まらなくなった。問題解決ためにいろいろやるわけだけど、私は最初になんでやらないのかな?と思った事が、それの解決策になっていた。無理に解決策を避けていろいろ回り道させて話を長くしたんだなーと思った。

「自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり」の友達が主人公で、途中からゆかりはぜんぜん登場しなくなる。その辺かなりマイナス点に思った。ゆかりを交えたもっと面白い話が色々出来ただろうにもったいない。

次はラノベ部3を読む。

モノレールねこ

読書の話。

モノレールねこ、神様のメモ帳、交錯都市―クロスシティを週末読んだ。

「モノレールねこ」だけラノベじゃなくて、短編集で、ほんわかじんわり系で、どの話もなかなか面白く良い話だった。

「神様のメモ帳」はニート達が大活躍するラノベ。そこそこ面白かった。4巻まで出てるので残りも注文した。3,4巻がAmazonで在庫切れで2巻だけ届いた。3,4巻は来週までかかるらしいので、2巻はまだ読まないでいる。

「交錯都市―クロスシティ」はゾンビ物のラノベ。主人公達がどんなところに居るのか読んでて良くわからなくて、そして最後が中途半端に終わった感じで、いまいちだった。パニックホラーなのだと思うけど、主人公達はぜんぜん死なないし、Mobをいくら気持ち悪く登場させても、だめだと思った。

それから「紫色のクオリア」と「ラノベ部 3」がAmazonから届いた。

「紫色のクオリア」はSFなのかな?「自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり・・・」って神様のメモ帳を注文した時に表示されてたのを読んで、なんか面白そうだったので一緒に注文した。これから読むところ。

ラノベ部3はその後読むつもり。

近況

6月終わりから仕事が大変だった。思い出したくも無いので書かないけど、死ぬかと思った。

話は変わって、AIONを続けてる。さっきまで知らなかったけど今日から正式スタートらしい。
というわけで韓国産MMOに初課金した。100時間Playできるチケットで1800円という事だけど、1800丁度が払えないシステムなので2000円だった。さすが韓国産だ。腐ってる。

ちょっと前にopen betaをやって感想書いたけど、あれから印象は変わって居ない。他の韓国産ゲームとなんら変わりない、質の悪いレベル上げゲームって感じ。

open betaからキャラは引き継げているが、まだLevel12だ。よそのServerでLevel13までやった後に混んでるServerのキャラ作成制限が解除されたので、そっちでやり直してる。

Pet持ちのクラスをやっている。これが一番人気が無いらしい。たぶん一番使えないクラスなのかな?早くLevelを上げたいのだけど、Questが詰まらなくてなかなかあがらない。「Mobを12匹倒せ」とかだるくて飽きる。Level50になるのに何日かかるのだろう?


話は変わって、最近溜まりに溜まったTSファイルx264でmp4にエンコードする作業を始めた。

とりあえず衛星映画劇場の映画を全部変換中。CMカットはしないでそのままmp4にしてしまう。数が多すぎてCMカットなんてやってられない。他の放送の映画もあるが、とりあえず衛星映画劇場の映画が1TBほどあるので、それからやっている。

衛星映画劇場は720x480といDVDそのままの低い解像度で放送しているので、TSだと映画1本6-9GBって所だ。それが3ヶ月ぐらいで100本以上溜まってた(そのうち見たのは3本ぐらい。消しちゃっても良いんじゃないかという気が少ししてる)。それを700〜1000MBぐらいのmp4にしてる。大体1/10ぐらいに縮めてる感じ。もともと解像度が高くないからか1/10のファイルサイズになっても、見劣りしない(ように私には見える)。

衛星映画劇場の映画は16:9のレターボックスサイズと4:3のスタンダードサイズで2サイズがあるので、その辺も区別してやっている。そういう事を調べ たり、少しだけエンコードして映像をチェックしたりとかに1日(といっても3時間ぐらい)かけて、先ほどから自動でがんがんエンコードしてる。

これにはずっと前に調べたこの記事が役に立った。その記事中のソフト(DGIndex, avisynth, avs2wav, Nero, x264, ts2mp4, mp4box等)を使ってTSファイルからmp4まで自動でエンコードするバッチファイルを作り、さらにTSファイル置き場から衛星映画劇場のTSファイルを探し出して上記バッチファイルに食わせてあげて、大量のTSファイルをどんどん自動でmp4にするシステム(バッチファイルなので大した事はしてない)を作った。後は待つばかり。

映画1本分のエンコードに大体2時間かかる(解像度が低いので速い)ので、このままやり続けても全部終わるのに10日ぐらい掛かる。でもたぶん平日の日中は止めるので、一月ぐらい掛かるかもしれない。

さて、ご飯食べてAIONだ。

本棚その4

金曜の朝に受け取った本棚を金曜の夜中に組み立てた。GRT-1975って奴。

前のは2時間ほどで出来たけど、今度のは3時間ぐらい掛かった。疲れた。

前のは扉を開くと仕切りの無い1列の本棚だったけど、今度のは中央に仕切りがあり、扉の左右で分かれてる。つまり背面の板が2枚あり、それを設置するのにすごい手間取った。中腰での作業でなかなかうまくいかずとても疲れた。今体中が筋肉痛で痛い。


出来上がってみると前回と同じくしっかりとした作りで満足だ。表面はプリントしただけの物なので脆いけど、板自体は頑丈。



扉の中が左右に分かれているので移動棚は前の倍の6枚付いていたが、文庫本を収納するのには全然足りない。追加で8枚は必要になる。1枚2000円ぐらいなので移動棚だけ結構な出費かもしれない。とりあえず4枚購入してみて(昨日届いた)、やっぱり8枚居るなと思ったところ。

左右全部に文庫本をつめると1列に50冊ぐらい入るので、全部で450冊ぐらい入るようだ。奥行き的には1段に2列入れられる(奥のが取り辛くなるけど)からMax900冊。900冊入れちゃうと200Kgぐらいいくと思うので、重さ的に床がやばそう。

まあ、そんなに本を持ってないから当分大丈夫だ。


本棚その3

交換の本棚が今朝届いた。

朝シャワーを浴びた後にパンツ一枚で居た所に運送屋さんがやってきたので、あわてて服を着て対応した。今晩組み立てる予定。楽しみだ。

それと、前に届いた本棚は昨日佐川の人が取りに来てくれた。私には1mmも持ち上がらない箱を簡単に持って行った。さすがだ。

本棚その後

先週届いた本棚がお店に掲載されていたのと違ってビックリ&ガッカリしてたのだけど、昨日購入したお店から謝罪の言葉と共に写真の物と交換すると連絡があった。

写真と届いた物が違う事や、もう組み立てちゃった事は連絡してあったのだけど、組み立て済みなのをまさか交換してもらえるとは思ってなかったので、お店の対応には正直驚いた(良い意味で)。

解体して箱詰めしておけば回収に来てくれるそうだ。
ってなわけでさっき解体した。組み立てには2時間ほど掛かったけど、解体は1時間ほどで終わった。

3Fから1Fに運ぶのにまた何往復もして汗だくになったけど、無事箱詰め出来た。元のダンボールをすぐに捨てないで置いて良かった。

箱詰め後は私の筋力では持ち上げることが出来ない程重いので、玄関のドアのすぐ内側で詰めた。後は運送屋さんにがんばってもらう。明日の夜に回収の佐川の人が来るらしい。

交換品は別途2,3日中にメーカー直送で届くらしい。楽しみだ。

本棚を買った

先週注文してた本棚が夜に届いた。

寝室はホコリの量が多いので扉は絶対必要で、寝室は3Fなので、運ぶのも運んでもらうのもダルイので組み立て式のにした。このGRT-1955(偽)って奴。

私が注文したときは19K円程だったのですごくタイミング悪く注文してしまったようだ。んで、問題はそんなところではなくて、私はお店の上記写真を信じちゃったのだけど、届いたのはこれだった。

全然違うものだった。寸法図によると幅は70cmはあるはずだが、これは幅は60cmもないし、下側がガラス戸じゃないし、まったく別物だ。

んで型番から調べてみると、届いた物は私の注文した型番の物らしい。逆に言うと店の写真は型番と全然違うものを掲載していたって事だ。完璧にだまされた。ちなみに検索画面でも偽写真だ。


この写真のは正しくはGRT-1975だったらしい。

私にも落ち度がある。上記の寸法図のさらに下のほうに、W566と寸法図と別の幅の記述があったのだった。これに気づいていればこれを注文しなかったのに。


てなわけで、注文したはずのものと違うものを店の陰謀により注文させられてしまい、それが届いたというわけだ。

愚痴はこれぐらいにして・・・・

それを2時間か掛けて組み立てた。3Fまで何回も往復して部品を運ぶのが手間だったけど、組み立ては一人で余裕だった。

物は悪くないと思った。ドアもきっちり閉まる。ただ棚板が3枚しか付属してないのでそれだと全然足りない。文庫サイズの本をたくさん置くには後4枚欲しいと思った。棚板だけでも注文できるようなので買おうと思ってる。もちろん別のお店で。

棚1段に薄いラノベのばかりだとぎりぎり40冊、普通に35冊は並べられた。4枚棚板を足せば9段使えるので35x9=315冊は入れられるはず。

そんなに持ってないけど、並べてみた。

本体と扉を固定してる部分には棚板を設置できないので、そのせいで文庫だけだと微妙な隙間が出来てしまう。下から3段目の上部が開いてるのはそういう理由だ。

追記:
この本棚はお店から連絡があり交換してもらえました。
その辺の記事はこちら↓
本棚その後
本棚その4


Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR