<< September 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

Visual Studio 2008 Standard Edition購入

花粉症で目がおかしい。痒いし痛いしショボショボするし取り出してゴシゴシ洗いたい。早く夏になれ・・・

Visual Studio 2008 Standard Editionを注文した。無料版のVisual C++ 2008 Express Editionでたまーに暇プロしてたのだけど、どうやら世の中に出回ってるソフトはStandard Edition以上についてるMFCがないとmake出来ない事が多い。せっかくsource付きで配布されているのにそれはもったいない。って事で注文した。明日届くはず。

PT1関連ツール、特にEPGTimer_BonはVC++の2005で開発されているっぽいけど、2008でもmakeできるのかな?ちょっとした改造をしたいので2008でもmakeできると良いな。

どういう事がしたいかというと、
・次の予約まで1時間しかあいてなかったらスリープしない(あまり頻繁にスリープ&復帰はしてほしくないので、次の予約まで1時間しかないのだったら起動したままでいてほしい)。
・スリープしないスイッチがメインウインドウに欲しい(基本的に録画が終わればスリープに入ろうとするが、そのスイッチがONの時は録画が終わってもスリープに入ろうとしないようになるのだ)。
・録画ファイル名のマクロに録画開始時刻(予約開始時間ではなく実際に録画を開始した時間)が欲しい。
・録画ファイル名を番組名+サブタイトル+録画開始時刻にしたい。
・指定したフォルダーが無かったら勝手に作成するようにしたい(一度、存在しないフォルダーを指定してしまい録画し損ねた。なぜかこの時のメッセージは「番組情報がみつかりません」だった)。加えて指定されたフォルダーが無い&作成できない場合はデフォルトのフォルダーに録画する。等

この辺りならVC++初心者の私でもたぶん何とかなるんじゃないかなーと思ってる。まあ2008でmake出来たらの話だけど・・・

Antec EarthWatts EA 380を注文した

録画PC用の電源を注文した。AntecのEarthWatts EA-380ってやつ。

今使ってる電源がいわゆる動物電源で、負荷を掛けない時はものすごく静かなのだけど、ちょっと負荷(Movieを見る程度でも)を掛けるだけで、ファンがゴーっと唸りだし、それになんかジーとかコイルが鳴ってるような音もし出すので、電源を交換してしまおうと思って注文した。

PCケースの電源周りの制限上奥行きが14cm以下で、80+認証があって静かなのを探した。容量は300wもあれば十分だろうって事と、EA-380はリア部分にファンが付いているのが気に入ったのでこれに決めた。

ついさっき注文したのでたぶん届くのは明後日かな?

んで、今の構成での消費電力を調べたので書いておく。
構成はこんなの。
OS: Vista Ultimate sp1 x86
マザー: ASUS M3N78-EM(Gefrece8300)
CPU: Athlon 64 X2 3800+(たぶんTDP89W)
CPUクーラー: 手裏剣 Rev.B(10cmファン)
HDD: WD3200BEKT(2.5inch SATA 7200rpm 320GB )
WD10EADS(3.5inch SATA 5400rpm 1TB)x4
memory: Pulsar DCDDR2-4GB-800(DDR2-800 2GBx2)
電源: いわゆる動物電源(530w)
RAIDカード: RocketRAID2320
その他: PT1 x2, EG-RM410ABK, 低速ファン(8cm x3, 12cm x1, 4cm x2)6個

PT1を2個と、1TBのHDDを4個と、RAIDカードをつける前はアイドルで48wだったけど、この構成にしたら、HDDのスピンアップ時に最大160W, アイドル時に78w(アイドルで30w増えた), チューナーを1個Onにすると88w(チューナー1個に10wぐらい食うらしい), 4個Onにすると100wだった。そして1個録画時に96W、4個同時録画時に110wだった。

ざっくり電気料金を計算してみると、毎日3時間づつ録画するとしても一月の電気代は300円も行かないようだし、この構成でそれなら満足だ。

今日注文したEA 380に交換したらまた測るつもり。

CPUをTDPの低い奴(45wとか)に交換すともっと下がるのか興味があるのだけど、そろそろ財布の紐を締める時期なので我慢する。たぶん上限がかわっても下はあまり変わらないと思うし。

EG-RM410ABK

今日は暑くて目が覚めた。昨日も暖房の要らない日だったけど、今日はちょっと暑い。寝室はそんな感じだったがPC部屋に行ってみたら、室温が30度超えてた。PC部屋は3階建ての建物の屋根のすぐ下の3階の西側なので、夏の午後は締め切ってると50度にもなる部屋であるが、2月に30度超えたのは初めてだ。窓を開ければ涼しいのだろうけど、花粉症が酷くなるのでこの季節は窓は絶対開けない事にしている。5月になるまでは窓は開けない。てなわけで今年に入って初めてエアコンを冷房モードで稼動させたのであった。

先日5インチベイ2段にHDDが3台搭載できるISTE335Wを先日購入したのに、結局ファンの音が煩くて結局取り外してしまったわけだが、懲りずに同じく5インチベイ2段にHDDが3台搭載できるEG-RM410ABKを購入して取り付けた。

これはトレイの要らないタイプで、HDDをそのまま入れるだけでいいので楽チン。

こいつの背面には4cmのファンが2つ付いているのだが、これも少し煩い。なので今回はこれを停止させた状態でしばらく使ってみた。ISTE335Wは停止させるとブザーが鳴ったが、こいつはそんな賢くないのでFAN無しでも使える。

RocketRaid2320を挿してそれにWD10EADSを4台(うち3台を上記EG-RM410ABKに入れた)を接続してRAID5にしてみた。RAID5のBuildに4時間ほどかかったが、その間のHDDの温度は最大でも42度までにしかならなかった。この季節ではFANを停止した状態でも全然大丈夫のようだ。

今後の事を考えて、静かだと噂のmini-kazeという4cmのFANを2つ購入した。

EG-RM410ABKのFANをこれと交換するつもり。


OS: Vista Ultimate sp1 x86
マザー: ASUS M3N78-EM(Gefrece8300)
CPU: Athlon 64 X2 3800+(たぶんTDP89W)
CPUクーラー: 手裏剣 Rev.B
HDD: WD3200BEKT(2.5inch SATA 7200rpm 320GB )
WD10EADS(3.5inch SATA 5400rpm 1TB)x4
memory: Pulsar DCDDR2-4GB-800(DDR2-800 2GBx2)
電源: いわゆる動物電源(530w)
RAIDカード: RocketRAID2320
その他: PT1 x2, EG-RM410ABK, 低速ファン4個

今こんな構成で、録画用PCとしてほぼ最終形態に近いものになった。今後変更が考えられるのが、電源。

かなり静かなPCになったのだが、その中で一番煩いのが電源のFANなのだ。PCを起動してしばらくは静かなのだけど、ちょっと何かすると電源のFANが回りだして煩くなる。なので静かな電源に交換しようかな?と考えている。

以前とだいぶ機器構成が変わった・・・というかだいぶ機器が増えたので、消費電力が気になる所だけどまだ測ってない。mini-kazeを取り付けたら測ってみるつもり。

ISTE335W購入

帰休のために昨日から5連休だったりする。工場じゃないのだから帰休の効果は薄い気がするのだけど、どうなのだろう?

ちょっと前に注文してた3.5インチベイ2つにHDDを3個搭載できるエンクロージャーがtどいた。ISTE335Wって奴。ホントとは黒いISTE335Bがよかったのだけど、黒はもう販売も生産もして無いらしい。仕方ないので白にした。

似たものにCRS-2136SATADBP-2B3H-BKがあって、こっちは黒いしどれにしようか迷ったのだけど、実は既にISTE335Wと同じシリーズのISTE535B(3段使ってHDD5台入るエンクロージャー)を使っているので、トレイが流用できたほうがいいと思いISTE335Wに決めた。CRS-2136SATADBP-2B3H-BKのどちらも中身は同じものに見えるので、もしかしたら同じトレイが使えるのかもしれないのだけど、今回は冒険しないで置いた。ISTE335Wが7000円と他に比べて3000円も安かったし。




奥の基盤。

後ろ


Fanの回転数はHighとLowで2段階で設定できる。


そんでこれをこないだ組み立てたPCに取り付けてみた。

先に書いたように5インチベイ3段に5台入る奴(黒)をすでにもっていて、今回はそこからHDD引き抜いて、こっちに挿した状態。なのでエンクロージャーは白だが、HDD部分は黒になっている。

HDD3台(WD10EADS)を搭載して半日稼動させてみたが、室温24度に対してHDD温度は32度と全く問題なかった。でも、このPCではこのエンクロージャーは使わない事にした。後ろのFANの音が寝室で使うには煩すぎるのだ。寝室以外ならOKだったのだけど・・・なのでもうとりはずしてしまった。

FANが交換できればよかったのだけど、FANの電源コネクタが普通の3ピンや4ピンとは違うので交換はめんどくさい。FANを止めるとブザーがなる仕組みなので、はずす事も無理・・・って事で諦めた。

これはファイルサーバーとして使用しているケースに取り付けるつもりだ。実は最初からどちらかに付けるつもりで買った。音が我慢できれば寝室PCへ、それが無理ならファイルサーバーPCへと。

んで、上記のこないだ組み立てたPCだけど、今はこないだの構成に加え、PT1が2個、1TBのHDD(WD10EADS)を1台搭載している。これでじゃかじゃか録画し始めている。しばらくはテスト運用するつもり。このPCのCPUは2年前に買ったAthlon 64 X2 3800+なのだけど、これでも8個同時録画でのCPU使用率は最大25%ぐらいにしかならなかった。余裕だ。

PT1また買った

今期の半導体業界は連日の報道で明らかなようにかなりやばい状況だ。実は私もその真っ只中にいる技術者の一人だ。すごい大赤字で、賃金カットも考えているなどという報道が聞こえてきてたりして、それでもまあ潰れたりクビになったりするよりまだマシかなーとか思いつつ、今日も仕事の後に秋葉原をブラブラしてきた。

まずCPUクーラーを買った。こないだ買ったケースのCPUにつけるつもりで、ちょっと背の低めのやつにした。でもこれちょっと低すぎたなーと今少しだけ後悔してる。確か11cmぐらいまでOKなはずだった。フィンもファンも薄いから性能にちょっと心配してる。

純正より静かならいいのだけど。
(追記:取り付けたら、純正Fanに比べたら全然静かだった。CPU温度もPrime5で負荷をかけても40度にしかならなかった(室温が16度とちょっと寒いのもあるけど)。CPUがしょぼいせいもあるかな。でも結構満足している。)

それからPT1を買った。


Rev.B。これで所有するPT1はAが2枚とBが2枚になった。

ブラブラしてたらお店の前に「PT1を17時30分から40枚売ります」っていうテロップが張ってあってさらに「近所迷惑なので時間前に並ばないでください。一人でも並んだら今日は売りません。」みたいな事が書いてあった。なのでお店をから離れて適当に時間をつぶして、17時10分過ぎた辺りからお店が見える所で待機してたら、17時20分にごろ定員さんがお店の前に張ってあったテロップを「発売中」に変えてた。その途端静かにゾロゾロとニヤけた人達がお店に入っていき(私もその一人)、5分後ぐらいには40人並び終わってたと思う。私は10番目ぐらいに買えた。

どのPCに挿そうかな・・・

ASUS M3N78-EM

朝方M3N78-EMが届いた。寝てたので寝癖爆発のまま対応した。受け取りと同時にM3N78-VMを持って帰ってもらった。




さっそくNewケースに取り付け。マザーをねじ止めしてケーブルをポチポチ挿すだけなのですぐ終わった。




Vista Ultimate sp1 x86をインストールした。


寝室なのですぐ細かい繊維系のほこりが付いてしまう。

FANが標準でリアに3個、フロントに1個付いてる割にはとても静かだ。CPUファンに純正の物を付けたのでそれが一番煩いぐらい。そのうち静かなCPUファンに交換しようと思う。

CPUはあまってたこれ。うちにあるAthlonの中で一番非力なやつ。最初の方の3800+なのでTDPは89wとちょっと高いはず(定かではない)。


ちゃんとチップセットがGeforce8300.


GeForce8300は8200からShaderClockが1200→1500になっている以外は全く同じ。



それから私としては2.5inchのHDDをシステムのHDDにしたのは今回が初めてで、そのちょっとしたベンチマーク結果を載せる。

HD Tune。システムドライブなのでどうしても他からアクセスされてしまい、ばらつくのは仕方が無い。


CrystalDiskMark。



とまあ、スピードもそこそこ(他のPCで使用している3.5inch IDE 320GBのHDD HDT725032VLAT80より速い)で静かで消費電力も少なくて概ね満足だ。

OS: Vista Ultimate sp1 x86
マザー: ASUS M3N78-EM(Gefrece8300)
CPU: Athlon 64 X2 3800+(たぶんTDP89W)
HDD: WD3200BEKT(2.5inch SATA 7200rpm 320GB )
memory: Pulsar DCDDR2-4GB-800(DDR2-800 2GBx2)
電源: いわゆる動物電源(530w)
その他、低速ファン4個+純正CPUファン

という構成でアイドルの時に48wだった。良い感じ。
そのうちこれにPT1を2枚と保存用のHDDを追加して録画用PCにしてしまうつもりだ。

SST-OP1000E届いた。

水曜日に注文していたPC用電源のSST-OP1000Eが今朝届いた。

間違いなくSST-OP1000Eだ。




名前の終わりに-SPが付いてるとこんな感じの

恥かしい箱になるのだけど、私が買ったのは-SPが付いて無い方なので普通の箱。普通の箱で良かったと思う。

これからファイルサーバーとして使ってるPCの電源をM12 SS-700HMからこれに交換する。変換効率はM12 SS-700HMの方が良さそうなので、消費電力は微妙に増えてしまうんじゃないかなーと思ってる。

・・・・・そして2時間後・・・・・・

電源を交換して、消費電力を測ってみた。構成は書かないのでなんの参考にもならないかもしれないけど・・・

項目: 旧 新
アイドル: 220w 218w
prime95: 320w 318w
prime95+HDTune2個: 348w 346w
なんかキレイに2wづつ少ない。予想外に微妙に下がった。
ちなみに起動時には最大430wって事があった。ワットチェッカーでは1秒置きぐらいにしか数字が動かないので、ホントにピークは不明。

さて、この電源はシングルレールで12Vが80Aも出せるのが売りで、とりあえずまだ気分的なものだか、その辺の安定感は感じる。繰り返すが気分的なものなので当てにならない。

ためしにHDDを19台(ST31500341ASを6台、WD10EACSを8台、WD10EADSを4台、HDT25032VLAT80を1台)をつなげてみた(ケースに入らないので数台床置き)が、問題なく起動して使えた。容量的には満足だ。

んで、この電源で気に入らないのがこれ。

SATA用の電源コネクタの質がだいぶ悪い。っていうか使い物にならなかった(なお割れてるのは良く見えるようにわざとやった)。この電源にはSATAの電源コネクタは6個付いているのだけど、6個中4個がこの写真のように端子が数本曲がって押し込まれてしまった。

この端子を差した相手は今まで特に問題なく使えていたHDDだったりエンクロージャーだったりと様々。結局普通の4ピンコネクタから市販の延長&分岐ケーブルを使って繋げる羽目になった。

4ピンの方も抜き差しがかなり硬い。3万もする電源癖に、コネクタ類をケチってる印象だ。M12 SS-700HMがいかに扱いやすかったかを再認識した所。



マザーはずした。

注文したもの違う(格下の)マザーが送られえて来て、それに気づかずにケースに取り付けてしまったわけであるが、昨日購入元のワンズにメールを送ったがまだ返事は無い。たぶん土日は休みなのだろう(追記:この記事を書いた直後に返事が着たので、これは間違い)。おかげで週末丸つぶれだ。

昨日は問題のマザーを使ってOS(Vista)までインストールしている。

実はマザーが違う事に気づいたのは、CPU-Zでチップセットを確認した時なのだった。CPU-Zの表示を見た時は、夜なのに思わずびっくりして大きな声を出してしまった程だ。もっと前に気付けよと、昨日の自分に突っ込みを入れたい・・・・

んで今朝PCケースからマザーを外して箱に戻した。ケーブル類は手持ちのを使ったので未使用。

購入元のワンズには交換を希望する旨のメールを出したけど、交換してくれるかな?交換してくれるといいな。

交換してくれなかったら、このクソいまいましいM3N78-VMを近所のじゃんぱらで売って、改めてM3N78-EMを購入するつもりだ。

ps.
この記事を書いた30分後にお店から「交換します」とメールが届いた。もうずっと最悪の事態(←じゃんぱらに売う)になる事ばっかり考えていたので、メールを読んだときは変にうれしかった。もう向こうからはM3N78-EMを発送済みで、それが届いたら、届けてくれた配達の人に、間違って届いたM3N78-VMを逆にお店に配達してもらうという手順らしい。速ければ明日には届くだろう。

安心して急に食欲が沸いてきた。

PCケース他届いた。が・・・

20時ちょっと前に昨日注文していたPCケースとマザーとメモリが届いた。

さて、私はこの写真を撮った時点で気づくべきだったのだが、全然気づかなかったのだ・・・マザーが注文したものと違ってた。私が注文したのはGeforce8300がチップセットのM3N78-EMで、届いたのは上記写真の通りGeforce8200が載ったM3N78-VMだった。

新しいケースにばかり頭が行ってしまい、マザーが違う事に全然気が付かなかったのだ。同じMircoATXだし拡張スロットの数も同じだし、VGAの出力もHDMIとDVIとD-subと同じで、コンデンサにちょっと違和感があったのだけど、まさかマザーが違うとは夢にも思わなくて、アホな事に気づかないままケースに取り付けてしまったのだった。

とりあえず購入元にメールで「どうしましょう?」と問い合わせをしてみたが、ショックで寝込みそうだ。

念のために書いておくと私が注文を間違えたのではなく、注文したのと違うものが送られてきたのだ。それは発送のメールでも、販売伝票にもM3N78-EMと書かれてるので確かだ。

少しケースの事を書いて置くと、なかなか良いケースだと思う。思ってた以上に小さかった。ただ電源の奥行きには気をつけないといけないようで、奥行きが長いとHDDとぶつかるようだ。倉庫に転がっていた奥行き14cmの安物電源を付けてみたが、結構ギチギチで、たぶん15cmが限界だと思う。SS-700HMは16cmの奥行きがあるので、付けられ無い気がする。もし付けられたとしてもHDDベイ密着するのでそこにHDDは付けられないと思う。

うー

HDDを買ってきた。

昼過ぎから秋葉原に行ってHDDを買ってきた。

1TBのWD10EADSが4台と、2.5inchの320GBのWD3200BEKTが1台。

WD10EADSは1680ix-24に繋げて相性などの様子を見る。大丈夫だったらそのまま使うし、ダメだったら録画用PCでTS置き場として使うつもり。

WD3200BEKTは今日届く予定の昨日注文したケースに入れてシステム用のHDDとして使うつもり。普通ならSSDに飛びつきそうなものであるが、安いSSDは単体では使い物にならないし、高いSSDはちょっとまだ高すぎて手が出せない。というかOSやアプリの起動が速くなっても私はちっともうれしく無いので(基本的につけっぱなしなので)、今度のPCにはそういうのは要らないのだ。と良いつつも2.5inchのSATAでは速い部類のHDDにした。一応7200rpmなので1,2年前の3.5inchのHDD程には速いはず。

他にTK-24G02という無線Keyboardも買ってきた。

これは1個寝室で使っている。これがあればマウス要らずで、ベッドの上で操作するのにとっても楽ちんなのだ。だいぶ値段がさがったなーと思ってNewPC用に買ったのだけど、値段と一緒にKeyboardの品質もだいぶ下がってしまっていた。Strokeが浅くなりKey Touchが非常に悪くなってしまった。残念だ。でもまあこのKeyboardで文字を入力するのはPasswordを入れる時ぐらいなので、たぶん問題ないはずだ。

早くPCケース届かないかな。


Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR