<< October 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

Game用PC更新

そんなわけでGame用PCのCPUをi7 920に更新完了。

こんな構成になった。

OS:Windows Vista sp2 x64
CPU: Core i7 920(定格)
mother: MSI X58 Pro-E
memory: CORSAIRのHX3X12G1600C9(2GBx6枚セット)12GB
HDD: Seagate ST3500620ASx2(RAID0)(System用)、
安物SSDx4(Gameインストール用)
ST31000340AS,ST31000333AS(RAID0)(Fraps録画用)
audio: Xonar DX
VGA: Geforce GTX 295
RAIDカード: RocketRAID3520
電源: seasonic M12 SS-700HM
ケース: LianLi PC-A70B

今日のところはHyperThreadはONにしてる。

早速バイオハザード5ベンチマークをやったら、1920x1200の解像度でE6850の時の3倍のスコアが出るようになった。


更新してよかった=D

それから消費電力はこうだった。

起動時


アイドル時


Prime95でCPU負荷Maxの時


Prime95+バイオハザード5ベンチマークでGeforce GTX295をフル稼働させた時。


これでさらにHDDアクセスが重なると600Wぐらい行くんだろうか?なんかすごい。

Prime95を1時間前から動かしているが、CPU温度は最大61度のようだ(室温は26度)。これが高いのか低いのかはまだ知らない。

ああ、それとまだBIOSを全然弄ってないのでDDR3-1600を挿してるのに1033で使ってる。

明日は少しオーバークロックをしてみるつもりでいる。

Core i7 920, MSI X58 Pro-E, メモリ12GB届いた。

MB673SPF-Bと一緒(この一緒は最後の届いたに掛る。これだけは海外ショップで購入)に、一昨日ワンズに注文したCore i7 920, MSI X58 Pro-E, メモリ12GB(CORSAIRのHX3X12G1600C9)が届いた。





んで早速取り付け。

うすうす感づいてはいたが、一番上のPCI-Ex1はチップセットのヒートシンクが邪魔で、ギリギリ付けられなかった。ASUS Xonar DXを試しにここに挿してみたら、ボードの裏側に貼り付けてあるちっこいICにチップセットのヒートシンクが思いっきり触れてた。チップセットは熱くなるらしいので、接触しなくてもここは避けた方がよさげ。

んでこのマザーはPCI−Eだけで言うと上からx1, x16, x1, x16, x4と並んでるので、とりあえず、こういう順番で挿してみた。上から
x1 空き
x16 RocketRAID3520(x8),
x1 ASUS Xonar DX(x1)
x16 Geforce GTX295(x16)
x4 空き

GeForce GTX295を上のx16に指すとすぐ下のx1も使えなくなってしまってもったいないので、こういう順番にしてみた。これでなんの問題もなく起動したので、Vista x64 xp2をインストール中。

しかしCPUファンの取り付けと、電源ケーブルの差込にはとっても苦労した。

電源をマザーより下に設置するケースなので、逆に上側にあんまり隙間が無い。

今回CPUファンにサイズのKABUTOというのを付けたら、左上に指が入る隙間が殆ど無くて、ファンの固定と、12Vの8ピンの電源ケーブルを挿すのにすごい時間が掛かってしまった。指と、変な体制でがんばったので体が痛い。

i7届くの楽しみだ。

先日ワンズに注文したcore i7 920とMSIのX58Pro-E、CORSAIRのHX3X12G1600C9(2GBx6枚セット)が今晩届く予定。

今までi7は完全にスルーしてたのに、急遽購入したのは、思いついたようにバイオハザード5のベンチマークをやったら、結果が余りに酷かったからだ。

今の構成は
OS:Windows Vista sp2 x64
CPU: E6850
mother: ASUS P5Q Deluex
memory: A-DATA DDR2-800 2GB x2 x2(計8GB)
HDD: Seagate ST3500620ASx2(RAID0)(System用)、
安物SSDx4(Gameインストール用)
ST31000340AS,ST31000333AS(RAID0)(Fraps録画用)
audio: Xonar DX
VGA: Geforce GTX 295
RAIDカード: RocketRAID3520
電源: seasonic M12 SS-700HM
ケース: LianLi PC-A70B

これでテストBをやるとどの解像度にしてもスコアは30台になってしまう(1280x780でも2560x1600でも大差ない)。どの解像度でも大差ないって事はVGA以外がボトルネックになってるって考えた。

原因は2つ考えられて、CPUのパワー不足(キャッシュ不足)、もうひとつはPCI-Ex16がもう一方にRAIDカードをさしてる都合でx8になっているので帯域不足。


Processor benchmarks with Resident Evil 5をみると


うちのPCはE6600と同じ程度のスコアしか出ていないので、たぶんそういう事なのだろうと思ってる。

それとCPUのパワー不足な面として、バイオハザード5はi7対応を謳っているだけあって、CPUのキャッシュが大きい方がより有利な気がしてる。

届いたら早速これをやってみるつもりでいる。楽しみだー。まあバイオハザード5はやらないんだけど。

core i7

Lynnfieldが来月解禁になるというこの時期に、Bloomfieldのcore i7を注文してしまった。

Game用PCで使うつもり。今使ってるE6850は2007年に購入したものでずいぶん長く使ってきたが、今となってはGame用としては遅すぎる、とようやく気づいた所。

PhemonII X4 955と迷ったのだけど、今週955よりClockが上が965が出ててきて、さらに価格改定もあるらしいので、今買うのはタイミングが悪い。

後最初に書いたLynnfieldが来月出てくるわけで、これもすごい悩んだ。

選択肢として、
・Lynnfieldのi7が出てくるのを来月まで待つ
・PhemonII X4 965が出てくるのを待つ。
・PhemonII X4 955を買ってしまう。
・Bloomfieldのi7を買ってしまう。

とあって、結局一番下の「Bloomfieldのi7を買ってしまう。」にしてしまった。待てなかった。

LGA1366のCPUは今後高価なCPUしか出てこないっていう欠点があるものの、こいつだけメモリが12GB詰めるってところに一番惹かれた。Game用として寿命(最低1年もってくれれば・・)を迎えたら何かのサーバーとして使うつもり。

マザーはMSIのX58Pro-E(安い)、メモリはCORSAIRのHX3X12G1600C9(2GBx6枚セット)も一緒に注文した。75K円ぐらい(i7は一番安い920)。


Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR