<< June 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

Core i7 920再度オーバークロック

前回、Clockを160(160x20=3200MHz)にして普通に使えてたけど、スリープの復帰が100%コケルので、結局しばらく定格で使っていた。

でもお盆休みで暇なのでまた少しいじってみた。

とりあえず構成はこれ。
OS:Windows Vista sp2 x64
CPU: Core i7 920
mother: MSI X58 Pro-E
memory: CORSAIRのHX3X12G1600C9(2GBx6枚セット)12GB
HDD: Seagate ST3500620ASx2(RAID0)(System用)、
安物SSDx4(Gameインストール用,RR3520接続)
ST31000340AS,ST31000333AS(RAID0)(Fraps録画用)
audio: Xonar DX
VGA: Geforce GTX 295
RAIDカード: RocketRAID3520
電源: seasonic M12 SS-700HM
ケース: LianLi PC-A70B

最初にクロックをいじった。デフォルトの133から少し上げてみてスリープしてみるのを繰り返した。150x20=3000MHzではスリープからの復帰も問題なかった。でも155x20=3100MHzでスリープの復帰が出来なくなる事がわかった。

155x20でC1E, HyperThread, EIST, C-STATE, Phase Control, Spread SpectrumをみんなDisableにしてみたけど、症状は変わらず。CPU電圧,QPI電圧, DRAM電圧等をAutoにしたり増やしてみたりしたが症状変わらず。

結局メモリ倍率を落としたら155x20でもスリープから復帰出来るようになった。DDR3-1600のメモリを使っているのだからと2:10にしてたのだけど、それを2:8(このマザーの指定だと4倍)にした。よく分からないけど、メモリクロックを1500以下にしておけば大丈夫っぽい。

160x20は2:10(5倍)にすれば800MHzになってDDR3-1600のメモリに丁度良いのだけど、ここでも2:8(4倍)にすればスリープから問題なく復帰した。

それから色々試行錯誤をして、最終的にこういう設定で使う事になった。
C1E, HyperThread, EIST, C-STATE, Phase Control, Spread Spectrum全部Enableで・・・自分用のメモとしてBIOSのスクリーンショット載せる




クロックは166にした。なので166x20=3320MHz。CPU電圧は消費電力とCPU温度を少しでも抑えるためにちょびっと下げた。150x20ではCPU電圧を定格から-0.10下げても平気だったが、166だとそこまでは下げられなかった(この後-0.02から0.00に上げた)。QPI電圧も同様で1.35Vまで上げないとスリープから復帰できなかった。QPI電圧はメモリを12GB(2GBx6枚)積んでるせいでシビアのようだ。この辺はMSIの公式Forumみてそう思った。



ターボで166x21=3486MHz


よく分からないけどたまに22倍になってた。


今日はこの設定でいろいろなソフトで負荷をかけて様子を見た。

OCCTで1時間問題なかった。


OCCTの他に、CPU温度的なテストでTripcode ExplorerとLinXもやったが問題なし。ちょっと温度高い気もするけど最大76度だった(室温は26度)。

バイオハザード5ベンチマークやAionをやってる時は60度も行かなかった。

それから3DMark03と05もやった。他のツールでOKでも、これで落ちる場合があるとどこかのブログに書いてあったのでやってみたけど、これも問題なく完走。x264でのエンコードも問題なかった。定格より24%速くなった。




バイオハザード5ベンチマーク(AAx2,ブラーON,高x3)。定格よりFPSが10ぐらいあがった。


ゆめりあ



消費電力はアイドルで264w


CPU負荷(LynX)で401Wだった。全部Autoの定格に比べて50wぐらいあがってしまった。


これからPrime95を実行したまま寝るつもり。

なお166x20にした理由は、これ以上クロックを上げるにはCPU電圧を上げないといけない状態だったので消費電力とCPU温度的に166x20に決めた。

それから、OCCTのPOWER SUPPLYというテストが、CPUとGPUをフル稼働させて消費電力Maxにしてくれるらしくて、これをやったらワットチェッカー読みで740Wまで行っていた。

今使ってる電源がseasonic M12 SS-700HMという700Wの電源なわけで、700W超えてて動いてたのでびっくりした。もちろんOCCTはすぐ止めた。

実際のGameでこんな消費電力になる事はまず考えられないけど(バイオハザード5ベンチマークは500Wぐらい、Aionは400W程度だった)、電源の更新も考えた方がいいのかな?と思った。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL

http://calves.jugem.jp/trackback/694

トラックバック

Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR