<< September 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

TSからmp4のメモ

PT1で録画してるとTS(Transport Stream)のファイルがいっぱいたまる。そのままHDDに保存しまくろうか、それともH.264形式にエンコードしてしまうかまだ迷っている。

とりあえず、エンコードの仕方を調べてみた。以下簡単なメモ。

元々私はPV4でキャプチャーしたファイルをavisynth+x264他でmp4にエンコードしている。

その際はCMカットの作業自体はaviutlで行い、その時のTrim値をエキスポートして実際のカットはavisynthでカットする。手動で行う部分はここ(aviutlでCUTしてTrimをAVSのスクリプト(このスクリプトはPV4のファイルをD&Dして自動生成)にコピペ)だけで、後はAvsファイルを特定のフォルダーに入れれば、全自動でPVのファイルからmp4まで出来る仕組みを作ってある。

ちなみにFrapsで撮ったGame動画も同じ感じにカット作業以外は全自動。

なのでTSファイルも似た感じに出来たらいいなと思って考えた。結論から言うとちょっとだけ手間が増えてしまったが割と簡単にできた。

TSをavisynthで読みこむにはまずDGIndexを使う。こいつ(DGMPGDec Version 1.5.4 Executables)(このバージョンは記事投稿時点ので、もっと新しいのがあるかも)をDownloadしてDGIndex.exeをPATHの通った所に、DGDecode.dllをAvisynthのプラグインフォルダーにコピーする。

それから音声はbassAudioSourceで読み込む。ここのBeHappyパッケージのpluginフォルダーに入ってるBassAudio.dllをavisynthのPluginフォルダーにコピーする。加えてBASSオーディオライブラリのページの一番上からbass.dllと

それと少し下の方のAACのdllもDownloadしてavisynthのPluginフォルダーにコピーする。


これでavisynthでTSを読みこむための準備完了。

まずDGIndex.exeでTSファイルから映像と音声を抽出する。TSファイルには複数の映像と音声が詰まってる場合があるので、必要な物だけを抽出するようにする。

このStreamのメニューから一番上か、下から2番目で選ぶと良い。


いちばん上のDetect PIDs: PAT/PMTを選ぶとこんなパネルが表示されるので、ここで映像(set video)と音声(set audio)を指定する。


後はFile⇒SaveProjectでプロジェクトファイルをSaveしてDGIndexはおしまい。

あらかじめPIDが分かってる場合はこんな内容のバッチファイルを用意しておくと楽チンになる。

---ここから
DGIndex -IF=[%~1] -AP=112 -VP=111 -PP=100 -OM=1 -OF=[%~1] -AT=[template.avs] -EXIT
---ここまで

-APが音声のPID、-VPが映像のPIDだ。

template.avsはこんな記述にしておく。
--ここから
LoadPlugin(plugin+"DGDecode.dll")
LoadPlugin(plugin+"bassAudio.dll")
v=MPEG2Source("__vid__")
a=bassAudioSource("__aud__")
AudioDub(v,a)
DelayAudio(__del__)
フィルター類
--ここまで

__vid__と__aud__と__del__はそれぞれ映像ファイル、音声ファイル、音声遅延値に置き換えたAVSファイルをDGIndexが作ってくれる。

たとえばhoge.tsを上記バッチファイルにD&Dすると
hoge.ts.d2v, hoge.ts.avs, hoge.ts.PID 1101 DELAY -270ms.accというファイルが出来上がる。hoge.ts.avsの中身は上記テンプレートからこんな内容になっているはずだ。

--ここから
LoadPlugin(plugin+"DGDecode.dll")
LoadPlugin(plugin+"bassAudio.dll")
v=MPEG2Source("hoge.ts.d2v")
a=bassAudioSource("hoge.ts. PID 1101 DELAY -270ms.acc")
AudioDub(v,a)
DelayAudio(-0.270)
フィルター類
--ここまで

後はPV4やFrapsでのGame動画と全く同じで、このAVSをaviutlで読みこんでCM等をカットし、TrimをコピペしたらAVSファイルは完成。(ここから先は自動)完成したAVSファイルを使って、音声はavs2wavでwave化し、Neroでaacに変換。映像はx264でエンコード。最後にmp4boxで音声と映像を結合してmp4の完成だ。

DGIndexの引数のデリミタが[ ]なので(追記:デミリタは変更可能だった。でも漢字コード中にデミリタ文字があるとおかしくなるので、DGIndexを通す前に英数字の名前に変更→DGIndex→色々処理→最後に元の名前に戻す等とした方が良いみたい。)、[字]ほげほげ.tsというようにファイル名に[ ]が使われてるとちゃんと動かないとかまだ改善の余地があるけど、とりあえずTSをmp4にする事は出来るようになった。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL

http://calves.jugem.jp/trackback/529

トラックバック

Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR