<< June 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

また読書

 昨日の続きで、
「RDGレッドデータガール はじめてのお使い」 荻原 規子
「陽だまりの彼女」 オサム 越谷
を読んだ。

「RDGレッドデータガール はじめてのお使い」は思ってた以上に詰まらない話だった。主人公が何にもしないし、話もほとんど動かないし、何の盛り上がりも無い話を終わりまで続けられるとは思わなかった。なので2巻以降は買うの止めた。


次に「陽だまりの彼女」を読んだ。これは昨日も書いたけど、帯に「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」とか書いてあって、なんか読む気がなくなってる状態になってしまっていたのだけど、先読んだ方が全然面白くなかったので、それよりはましだろうと思って読み始めた。

とりあえず読み始めてすぐ思ったのは「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」は大嘘だという事。これは完璧に男が考えた男向けの話。なんていうか完全に漫画かアニメレベルの主人公まっしぐらの娘の話。娘が押入れに住んでても良いレベルなべたな感じ。

そんな感じに読み始めたら、そこそこ面白かったけど、半分ぐらいでもうタネが分かってしまって、最後どうするのかなーという事だけが気になって、夜半分ぐらいまで読んだ後、朝仕事行く前に6時から続きを読み始めて、9時までに読み終わらなくてしぶしぶ仕事にいって、仕事から帰ってきてすぐ読んで、いまとってもがっかりしてるところ。

酷い話だった。もうネタバレするけど、
子供のころ拾った猫が、自分と同じ年の女の子に化けて出てきて、大人になって結婚したけど、すぐ猫(奥さん)の寿命がきてで死んじゃって消えちゃうけど、また別の猫になって出てきて・・・・その猫を捕まえて喜ぶ男の話。前半はまだ良い感じなのだけど、後半30ページぐらいホント酷い。

結局のところ、化け猫に憑かれた悲しい男の話になってしまってるように思う。何でこんなのが売れてるのか、世の中馬鹿ばっかり(買ってしまった私も含む)だな、と思った。

中学生ぐらいの子供が読む本なのかもしれない。それにしても酷いとおもうけど。

今Amazonのレビューみたら、私が書いたようなレビューがいっぱいあった。アレ見ちゃうと筋書きがぜんぶわかっちゃうので、買う前は見ないようにしてるんだけど、事前に見た方がよかったかなー。いやー見てたらこれは買わなかったと思う。でも面白い奴でもレビュー読んでからじゃ面白さが半減しちゃうだろうしなぁ。点数だけみて、点数が分かれてるというか低いのにもそれなりに入ってる物は避けた方がいいんだろうな。難しいなぁ。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL

http://calves.jugem.jp/trackback/1914

トラックバック

Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR