<< March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

読書

こないだからちょこっとづつ読書してる。そんでまず3冊読んだ。
「ゴールデンタイム (6) この世のほかの思い出に」 竹宮ゆゆこ
「昨日まで不思議の校舎 」  似鳥 鶏
「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」  三上 延

例によってネタバレなく感想を書くのが超苦手なので、簡潔に・・・

「ゴールデンタイム」はトラどらのゆゆこさんの作品。もう6巻目、番外とか合ったので既に8巻ぐらい出てるはず。今回はもうすぐ夏休みが終わるって所の数日間の話だった。帰省して同窓会に行くあたりとか、今の私の現状とかいろいろ考えさせられてしまった。後、引き篭もった彼女の部屋に入りこみたいって思った。続きが楽しみだけど、トラどらに比べるとなんか盛り上がりに欠ける気がする。こんどアニメ化されるらしいのでそれの最終回にあわせて、後2巻ぐらいで終了なんだろうか?トラどらもそんな感じだったし。

「昨日まで不思議の校舎 」も一応シリーズ物。今私が一番楽しみにしてるシリーズ物。なのに続きが1年半ぐらい待たされるので堪らない。今回は今までの事件を総括した感じの問題を解決する話だった。1巻前の「いわゆる天使の文化祭」がまた読みたくなった。後で読み返そう。

「ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~」は酷い不細工(ゴウリキ)が主演で実写ドラマ化をされた奴の最新刊。今回は初めての長編らしい。今までは違ったのか、気づいてなかった。江戸川乱歩の本の話で、いつも通りの栞子さんだった。このシリーズのラスボスが出てきたので、続きがどうなるのか、2人の関係もどう進展するのかも含めて楽しみだ。

そんで上3冊読み終わった後に2冊買った、
「RDGレッドデータガール はじめてのお使い」 荻原 規子
「陽だまりの彼女」 オサム 越谷

今「RDGレッドデータガール はじめてのお使い」を読んでるところ。既刊は6巻まであるらしいけど、文庫なのは5巻までなので、この1巻を読んで、面白かったら5巻まで買うつもりでいる。今のところ読みやすいけどそれほど面白くない。でも評判は良い感じなのでたぶんこれから楽しくなるのだろうと期待してる。

最後に、「陽だまりの彼女」は恋愛小説らしい。Amazonで内容紹介を読んだときは面白そうだったのだけど、届いてみたら帯に「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」とか書いてあって読む気がなくなってる状態。なんかそういうの嫌だ。たぶん読むけど。

ps.
「RDGレッドデータガール はじめてのお使い」は微妙だった。というか詰まらなかった。2巻読むか迷う。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL

http://calves.jugem.jp/trackback/1913

トラックバック

Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR