<< November 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

Server選択その1

興味をそそるニュースも無いのでまたダラダラと書いてみる。



タイトル通りServerの話をしてみる。
Serverはまず設置場所(USとAU)、とRuleset(OpenとCore)の組み合わせで選ぶ必要がある。私は当初はずっとUS+Openに行こうと思っていたが・・・・



■OpenかCoreか
先日書いたばかりだがこの2つruleのシステム的な違いはこれだけだ。



  • Core: RvRエリアで自動的にRvRフラグがONになる。RvRエリア外でもRvRフラグを任意でONにできる。


  • Open: 常にRvRフラグがON。


Openの良いところはどこでもRvR出来る所だと思っている。Mapが入り組んでいて道を通らないと行けないような所があるので、そういう所で道路封鎖とか面白そうな事ができる。



でもRvRフラグが常にOnのために自分のTierより低いTierエリアに入ると問答無用にニワトリにされてしまう。これが気に入らない。ニワトリではQuestやTomeのUnlockが出来なくなる。この仕様のOpenだとCoreに比べて世界が狭くなるように感じる。低TierではPvP不可ぐらいに変更して欲しいものだ。



それと、CB, PWではCore rulesetのServerしかなかった。Open BetaでOpen rulesetのServerが無かったら、ぶっつけ本番になってしまう。それは避けたい。



というわけで、今はCoreに傾むき始めてる。



■US ServerかAU Serverか
CBとPWでみた限りは17〜23時の間だけAU ServerがUS Serverより多くなっていた(一番差がある時は1000人と500人ぐらい)。だけど24時にはUS Serverの方が多くなっていたし、大半の時間AU Serverはガラガラだった。



私はOceanicの人はそんなに多くないと思っている。7月に既に60000本完売していたUSに対して、AUとNZで売られたコレクターズエディションは6000+1500本だが、AUは8月半ばまで残っていたし、NZではいまだに売れ残っている。



それとIIJ系の私のISPからはAU ServerはPingも良くない。US Serverが180msなのに対してAU Serverは280msだった。実際AU ServerでPlayしてみたらPvEは問題なかったが、RvRではLagが酷過ぎてMeleeで戦うにはかなり厳しかった。敵がワープしまくるのだ。



というわけで、どっちにしろ私はPingの都合でUS Serverに行くしか無いと思っている。AUへの接続に強くて安いIPSでもあれば別だけど。



でも、出来れば日本人が2番目ぐらいに多いServerに行きたいと思っている。



スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL

http://calves.jugem.jp/trackback/114

トラックバック

Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR