<< September 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

ヘッドセット買い換えた。

お気に入りのヘッドセットだったCORSAIR Vengeance 2000の右耳のところのプラスティックが割れてしまって、右耳のイヤーカップがブラブラ状態で使えなくなってしまったので、買い換えた。

同じのを買いなおすか、別のにするかちょっと迷ったけど、結局別のを買うことにした。

壊れたVengeance 2000もワイヤレスだったので、今回もワイヤレスのCreative Sound Blaster Tactic3D Rage Wireless Gaming Headsetにしてみた。
こんな奴。
Creativeのワイヤレスのヘッドセットはいろいろ出てるけど、こいつだけバッテリーが16時間持つ(他のは8時間)のでこれにした。休日に使う事を考えるとこれぐらい長時間使えるとありがたい。まあたいていのワイヤレスのヘッドセットはUSBで充電しながらでもつかえるのだけど、それだとワイヤレスじゃないし、長時間バッテリーが持つのワイヤレスヘッドセットにとっては特大のメリットなのだ。

昨日届いて今日の夜から使い始めた。それが届くまでは壊れたVengeance2000の代わりにTrittonのPC510 HDa – True 5.1 Analog Gaming Headset for PCを使ってたけど、使い始めたら「声が違う。別人」とみんなに言われた。マイクが変わると結構声質もかわるらしい。

そんで夜からCreativeのを使い始めたら、また「声が違う。別人」って言われた。うむむ。

いろいろと設定できるソフトがCreativeからDownloadできるけど、まだ素の状態で使ってる。特にドライバとかいれずにドングルを挿すだけで使えて楽チンだった。耳の部分はVengeance2000に比べると小さいけど耳はすっぽい収まるので、長時間使用にも耐えられるはず。

マイクの感度はかなり良い。自分でループバックさせて聞いた感じではノイズはなくクリアな音声だった。9000円しないぐらいのワイヤレスヘッドセットしては安価な物だけど、結構良いものだと思った。

U3014届いた。

20日に注文したDELLのU3014が2台23日の夜に届いた。22日の昼間に届いてたらしいんだけど、不在通知をGetしてたので再配達してもらった。早かった。DELLのサイトで確認したら「遅れてるので28日到着予定」と掛かれてたのですっかり油断してた。
モニタアームも2台買っていたけど、机の構造から1台しか設置できず、1台は付属のスタンドに設置した。スタンドだとKeyboardを液晶に下にもぐりこませられないのでモニタアームにしたかったのだけどなあ。

そんなわけで1台だけモニタアームに設置したのだけど、一人でアームに10Kgを超える液晶を取り付けるのはかなり辛かった。試行錯誤の上、何とかつけることが出来たけど、明日腕が筋肉痛になりそうだ。

モニタアームは液晶の重さの関係で今回はエルゴトロン MXデスクマウントLCDアームをかったわけだけど、前回のエルゴトロンのLX Desk Mount LCDアームに比べると自由が利かない。上下の調整は殆ど無理な感じ。LXとおんなじ構造で10Kg越えもOKなのも出してくれたいいのになぁと思った。

今までも30インチを使ってたので、大きさ的に驚くような所はない。違いは明るいのと軽いのぐらいかな?あと全然熱くならないのが一番の差か。


DELL U3014とモニタアーム注文した。

今Game用に使ってる液晶は4年前Darkfallをやってる時に買った今は亡きQuixunのQHD-M30W。7万以下で買えてめちゃ安かった。解像度は2560x1600で、当時としても、今でも最高レベルの解像度だったわけだけど、あんまりきれいじゃないし、何より熱い。すごく熱い。

今みたいにLEDなバックライトじゃくて、広い意味で蛍光灯で光らせているのだから、熱いのだ。しかもQHD-M30Wは筐体が鉄で出来ている。画面の部分も外枠も全体が熱いのだ。冬はいいけど、夏が厳しい。常時エアコンを効かせいる部屋ではあるが、PCを触るときは常に熱源を目の前においてる事になるので、部屋は丁度良い温度なのに、やけに暑い時がある。

そんなわけで結構前から代わりとなる液晶を物色してた。そんでDELLのU3014に目をつけていたのだけど、今日見たらU3014が10万を切ってたので、注文した。2台。

あわせてエルゴトロン MXデスクマウントLCDアーム というモニタアームもAmazonで2個注文した。

全部で21.5万円ぐらい。ひさびさに大きな買い物をしてしまった感。

U3014はLEDバックライトだしたぶんQuixun QHD-M30Wよりは熱くないはず。解像度が4年も前から向上してないのが残念だけど、2枚使えば広く感じるだろう。

週末までに届いてくれるとうれしいな。

SSDが壊れたっぽい

Guildwars2をやってたら、ある場所で必ずクライアントが落ちてしまうようになって、エラーを見てみたら、DISKが読めないらしい。



Windowsのログを見てみると、こちらでもエラーが出てる。

HD Tuneでテストしてみると、1箇所壊れてる。

CHKDSKをやってみると、やっぱり壊れてたっぽい事を言われた。


このDISKはPlextor PX-256M5S。Blogをたどってみると去年の7月に買ったものらしい。壊れるのはやいなぁ。


Geforce GTX 580を買った。

今日仕事帰りにじゃんぱらで中古のGeforce 580 GTXを買ってきた。1万6千円ぐらい。すっごく安い。580はすでに1枚使ってたので、それとあわせてSLIにしてみようと思って買った。同じお店に680が4万ぐらいで2枚売ってて、それを2枚買うかちょっと迷って、GW2でSLIが有効なことを確認してからじゃないと680x2は買えないなぁと思って、580のほうにした。

さくっと挿して、起動確認OK。SLIもちゃんと動作するようだ。
ちょっとベンチマークしてみるとたぶん早い。まずシングル。
次にSLIで、

Guildwars2もSLIは有効になる(ドライバ的には)。
明日Guildの人とWvWに行くだろうから、その時のFPSが楽しみだ。少しはまともに動けるようになってればいいのだけど。

問題もある。

SLIでキャプチャーがまともにできない。配信の時に使用しているOBSやXsplitがSLIに対応していないため、SLIを有効にしてるとまともに配信できない。Game上は高FPSなのだけど、配信した映像はガックガクの低FPSになってしまう。配信する前のプレビューの画面ですでにガックガクになってる。

なので、WvW以外はシングルGPUでFPSが十分確保できてるので、WvWの時の配信だけあきらめてSLIで、他は配信したいときにシングルGPUにすればいいかなーと思ってる。切り替えるのは大して手間じゃないし。GW2を再起動しないとたぶんだめなのがちょっと面倒だけど。

SLIでうまく配信できる技を考えないと。

ps. 
DxtoryでキャプチャーすればSLIでもまともに配信できそう。今の構成にしてからというもの、Game用PCでGW2以外にTS3, 棒読みちゃん, Dxtory, OBS等々、いろいろ起動しないといけなくてだるい。

エルゴトロンのモニターアーム買った。

3FにあるPC部屋だと各PC2台づつDisplayをつなげていたけど、1Fに引っ越してからはGame用PCと2ndPCの2台体制かつDisplay1台づつでやってた。

んでVoiceChatは2ndPCでやってたのだけど、配信の時に音声もいれてみたいな。と思って、それだとGame用のPCでVoiceChatをやる必要があるんだけど、最近GameはFullScreenでやることにしてるので、Display1台だといろいろ厳しい。

Displayはたくさんあまってるので、3Fから23インチ(1920x1080)のを1個持ってきてつなげる事にした。そこで問題なのは机に置ける場所がないって事。

というわけで、やっとタイトルの話になる。モニタアームを設置する事で机の広さを気にせずサイドモニタを設置する事にした。

アマゾンで適当にみて、エルゴトロンのLX Desk Mount LCD Arm 45-241-026がよさそうだったのでそれを買った。こんなやつ。
Amazonでは売り切れだったので別のお店で。それがおととい注文して昨日届いた。

組み立ては簡単、机に台座+ポールを固定して、そのポールにアームを挿して、あとはモニタをつけるだけ。指でまわして閉める系のネジを数個を使って、ドライバーとか必要なくて10分ぐらいで完成した。

これはなかなかいいものだ。もともといろいろ動かすつもりは無いけど、いろいろな配置に瞬時に動かせて特にねじ止めとかしないで固定できるのはすばらしい。

前買ったやつはモニタの位置を固定するのにいちいちネジ止めをしないといけなくて、それも定期的に閉めなおさないと寝てる間にお辞儀して下を向いてる事が多々合ったのだけど、これは大丈夫っぽい。

メインの液晶Display用にももう1個欲しくなってきた。

今のGame用PCの構成メモ



OS:Windows 7 Ultimate sp1 64bit

CPU: Core i7 3930K
mother: ASUS SABERTOOTH X79
CPUクーラー: Corsair Hydro Series H80i 
memory: CORSAIRのCMZ12GX3M3A1600C9(4GBx3)12GB
HDD: Crucial C400(M4-CT128M4SSD3)(128GB) (OS用)、
Plextor PX-256M5S(256GB) (Game用)
Seagate ST3000DM001(3TB)x2 (Fraps録画用)
audio: Sound blaster X-Fi Titanium
headset: CORSAIR Vengeance 2000 , TrittonのPC510 HDa , VXI BlueParrott Roadwarrior B250-XT
Keyboard: Logitech G19 Gaming Keyboard
Mouse:Corsair Vengeance M95 Performance MMO/RTS Laser Gaming Mouse 
LCD: Quixun QHD-M30W(30インチ2560x1600)
VGA: Geforce GTX 580
電源: CORSAIR CMPSU-950TXJP(950W)
スピーカー: Yamaha TSS-15
ケース: LianLi PC-A70B

Game用PC更新

CPUとマザーとCPUクーラーを交換した。後はほとんど変えてない。詳細は週末に書くかもしれない、面倒だから書かない可能性も大。。
core i7 3930KとASUS SABERTOOTH X79にCorsairのH80i。9万7千円ぐらいだった。

BIOSにOC Tunerっていう、自動Over Clockの項目があって、それをONにしたら他は何にもいじらなくても自動で4GHzまでOver Clockしてくれたのでそのまま使ってる。

これでとりあえずx264でのエンコードは、それまで使っていたcore i7 970定格に比べると30%ぐらい早くなった。30%に10万かかってるのは微妙かもしれないけど。

簡易水冷を初めて使ってみたけど、これいいな。空冷に比べてかなり冷える。取り付けも簡単だったし。4GHz以上にしてCPU負荷かけてもそんなに高くならないし。

さて寝ないと。昨日OSのインストールに手こずってしまって、朝までいろいろやってた。今日もこんな時間だし・・・・ドライバを入れないとHDDやSSDを認識してくれなくて、いちいちだるかった。またWindows7を入れた。

しかし、新しいOSのIME馬鹿だから困るな。アルファベットや数字は半角で書きたいのに全角になりやがる。辞書保存しておくんだった(出来るかどうか知らないけど)。後で設定変えておこう。

マウス届いた。

昨日書いたように、CorsairのVengeance M95 Performance MMO/RTS Laser Gaming Mouse, Arctic White (CH-9000026-NA)って言うのを海外ショップに注文してたけど、それが今日届いた。午前中に1度届けに来てくれたらしく、不在票がはいってたのでFedexに電話して夜届けてもらった。

木曜日に注文して火曜日に届いた。



左が使い物にならなかったMad CatzのR.A.T.M。右が今まで使ってたLogicoolのG700。そして真ん中が今回買ったCorsairのVengeance M95。サイドの親指の周りにボタンが9個ある。

ロゴが光る(設定を変えれば消せる)。


マクロもOK。まだ日本で発売されて無いけど、ソフトは日本語化されてた。前のモデルのM90と共通なのかもしれないけど。

マウスのメモリに設定を保存できるので、一度設定してしまえばソフト無しでマクロとか色々使える。



プロファイルは6種類マウスのメモリに保持できる。

どのプロファイルを使用しているかは、マウスのサイドにあるLEDで確認できる(たぶん)。


私の手はそんなに大きくはないけど、親指の所のボタンはどれも苦も無く押せる。ただ瞬時に一番奥側と手前側を続けて押すのは難しいって思う。まだ慣れてないのでチョッとどこのボタンに何の機能を設定したか考えながらやら無いといけないというのもあるけど、親指の移動量が前後で大きい感じ。

けどとりあえずこいつメインでしばらくGW2をやってみるつもり。

マウス注文した。

先々週ぐらいにMad CatzのR.A.T.M(MC-RME)っていうBluetooth4.0の無線Mouseを買ったのだけど、これが超使えない。周りに無線LANとかその他のLogicoolの無線マウスとか2.4GHz帯を使うItemが多いせいなのか、マウスカーソルが頻繁に飛び飛びというかLagLagというか、とてもGameはおろか通常の用途にも使えないクソマウスだった。

一応付属のUSBドングルの他に、市販のBluetooth4.0対応のUSBドングルでも試してみたけど、結果は同じだった。さらに市販のBluetooth4.0対応USBドングルだと、マウスに付属のドライバーと設定ソフトが使えず(付属のUSBドングルしか対応してないぽい)、色々ボタンがあるのに使えないし、12800円もするのに酷いものを買ってしまったと後悔している。

Bluetooth4.0の省電力性に期待したんだけどなぁ。

そんで今度はCorsairのVengeance M95 Performance MMO/RTS Laser Gaming Mouse, Arctic White (CH-9000026-NA)って言うのを注文してみた。今度は有線マウス。

日本で発売されてないっぽいので、海外Shopに注文した。先週の木曜日に注文して、やっと今日東京に届いた所。送料をケチって安いのにしたからチョッと長くなったみたい。


早ければ明日、遅くても明後日届くかな。


Twitter

search this site.

selected entries

recent comment

  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Whellie
  • パズドラ: ムラコレ+ゴッドフェス
    Nelly
  • GW2: ArahとかCoEとか
    Whellie
  • GW2: ArahとかCoEとか
    kanon
  • GW2: Guardian
    Whellie
  • GW2: Guardian
    Awayuki
  • EG-RM410ABK
    Ray
  • EG-RM410ABK
    inshin
  • Fitbit one買った
    Whellie
  • Fitbit one買った
    Ishtar

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Amazon

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

忍者アクセス

忍者アナライズ

PR